口腔ケアの必要性

更新

安寿歯科 四街道院 wrote

口腔ケアはただ口の中の健康を守るだけではなく、以下のような効果も期待されます。

  1. 全身感染症の予防
    誤嚥性肺炎などの原因となる口の中の細菌の数を減少させ、全身感染症を予防します。
  2. 口腔機能の維持・回復
    咀嚼(そしゃく)機能の改善および摂食嚥下機能を支える口腔機能の維持・低下予防を行います。今後、口腔機能が使われなくなることによって起こる機能低下の予防もします。
  3. 全身の状態やQOLの向上
    経口摂取を促し、低栄養や脱水を防いだり、脳・胃腸に刺激を与え続けたりすることで、全身の状態の低下を防止し、体力の回復、意欲向上へとつなげます。
  4. コミュニケーション能力の維持・改善
    構音機能(音を作る機能、パタカなど)の低下防止と改善によりコミュニケーション能力の回復が期待されます。
  5. 口腔感染症の予防
    虫歯や歯周病などの疾患や口の中のカビ、その他の細菌による口腔感染症の予防を行います。