訪問言語聴覚士とは?

更新

安寿歯科 wrote

訪問言語聴覚士(Speech-Language-Hearing Therapist=ST)とは、生まれつき、または事故や病気などにより摂食・嚥下障害をお持ちの方や、声を出すこと・コミュニケーションをとることが難しく通院が困難な方のために、言語聴覚士が訪問し、専門的なサービスをご提供する医療サービスです。

脳血管障害などによって失語症等が起こった場合に問題の本質を見極め、発言メカニズムを理解して正しい対処法を導き出すために、適切な検査・評価を実施する必要があります。

この検査や評価を行い、必要に応じて訓練や指導、アドバイスなどを行うのが言語聴覚士の役割です。

 

イメージ図 - 訪問言語聴覚士とは

 

言語聴覚士の訪問リハビリ

安寿歯科では、脳血管障害や小脳・神経疾患にともなう構音障害・言語障害・高次機能障害がある方、もしくは摂食・嚥下障害により、日常の食事に支障をきたしている方を対象として、言語聴覚士による訪問リハビリテーションサービスを行っております。

簡単な作業などのリハビリの実施や、介護面でのアドバイスをいたします。

ご自身やご家族、施設利用者で上記に不安やお悩みをお持ちの方は、一度安寿歯科までご相談ください。